So-net無料ブログ作成
検索選択
リールのOH ブログトップ

アンタレスDC7LVのオーバーホール [リールのOH]

アンタレスDC7LVのオーバーホール

先日の釣行で湖人さんと合流したときのこと
スラップショットに興味MAXな私は、湖人さんのをお借りして試投しようとしたところ

「リールから変な音するんですよ・・・」

そなの?どんな音?投げてみていい?

「ぎゅぃぃぃぃいいい」

確かにおかしい。巻いても手元にかなりのごりごり
キャスト時に変な音がする場合は、スプールべアリングが逝ってるかスプール自体が曲がってる可能性が高い

早速修理で入庫でーーす
 

新しいおもちゃを手に入れた(^^♪


リールの通常メンテナンス [リールのOH]

リールの通常メンテナンス

機械というのは決して裏切らない
手をかけてあげれば、必ず応えてくれる
逆に手を抜けば、抜いただけの応えをくれる

車のエンジンオイルを変えて、車やさんの駐車場からすっと出た瞬間

「おっ!滑らかで静かやん」

って、確実に体感しませんか?
リールも一緒でオーバーホールしたてのリールは最高の巻き心地

でも、オーバーホールって毎年しないですよね?
そこで、必要なのが通常メンテナンス

これでリールの劣化を格段に抑えてくれるんですよ
 

通常メンテは釣行ごとね


メタMgDCのオーバーホール [リールのOH]

メタMgDCのオーバーホール

私のもう一つのシーズンです
じゃんじゃんリールが納品されてきます
パーツクリーナーも新しいのを買ってきたので、じゃんじゃんいけますよっ!
今回のおもちゃ「メタMg DC
これもはじめてのオーバーホール
DCユニットがついてるけど、リールは基本機械式なので、中身は同じ

でわ早速

【道具】

BESSEL/ベッセル マイクロドライバー
ZPI F-0 パーツクリーナー
・ピンセット
・ギアオイル
・ドラググリス
・リールオイル

 

DCユニットがなかなか曲者


メタニウムXTのオーバーホール [リールのOH]

メタニウムXTのオーバーホール

オーバーホールのシーズンです
ということで、連続。今回のおもちゃ「メタニウムXT
はじめてばらしたけど、これ、いいリールですね
確かに重くてごっついけど、剛性感がすごい
パンチングやフロッグなんかで、50lbのPEを使うような釣りにはもってこいかも

でわ早速

【道具】

BESSEL/ベッセル マイクロドライバー
ZPI F-0 パーツクリーナー
・ピンセット
・ギアオイル
・ドラググリス
・リールオイル

 

続きを読む


revo STXのオーバーホール [リールのOH]

revo STXのオーバーホール

今回のおもちゃ「revo STX」
年間釣行回数が、こちらもハンパないやまぴーさんのリール
使い込んでます

ぐりっとハンドルをまわすと、かなり引っ掛かりがある
ノブ自体も・・・じゃりじゃり言ってるので、砂噛んでるご様子
開けてビックリな予感です(笑)
でわ早速いつもの準備するツールから

BESSEL/ベッセル マイクロドライバー
ZPI F-0 パーツクリーナー
・ギアオイル
・ドラググリス
SHIMANO純正リールオイル

潤滑油系はshimano純正しか持ってないので、shimanoの純正を使いました
 

オーバーホールの手順はこちら


メタMg7のオーバーホール [リールのOH]

メタMg7のオーバーホール

ラナさんから預かったメタMg7
キャロで数々の成果を出してきた代物です
購入して1年ちょっとということですので、リールとしてはまだまだ元気なお年頃のはずです

しかし、以前にちょっと調子が悪いと言っていたようにすこし巻き抵抗がありますね
異物混入かな?

【まずは外装チェック傷は見当たりません】
1.JPG

オーバーホールの手順はこちら


メーカー機種は違えど [リールのOH]

メーカー機種は違えど

本当なら今日は、琵琶湖で浮いているはずだったんですが、強風&波浪で琵琶湖浮きは断念
あせって浮いても危険だしね
残念ではありますが、自然相手のスポーツは怪我なく事故なくが基本ですからね
危険と思えば、たとえ遠くから来たとしても諦めることも大事です

で・・・そうなると
ヒマだ・・・

 

リールで遊ぶか


アンタレスARのオーバーホール [リールのOH]

アンタレスARのオーバーホール

道具類は、カルコン201のオーバーホールを参照してくださいね
基本的には一緒です

ただし、ドライバーはより細くて長いのが必要になります
アンタレスは、細くて長くないと回せないネジが多いです
私はBESSEL/ベッセル マイクロドライバー を愛用してます
国産で精度が高くて安価だから
ホームセンターで買えます

まず初めにサイドカバーを外します
外さないと他のパーツが外せないので^^;

オーバーホールの手順はこちら


カルカッタコンクエストのオーバーホール [リールのOH]

カルコンのオーバーホール

1年使い倒したカルコン201
ほぼ毎週行ってたので、1年で40回は使ってるでしょうか?
普通の人の倍以上使ってるんじゃないかなぁ~
そうなると、さすがに動きも悪くなるわけで、毎年リールはオーバーホールします

カルコン は構造が簡単なので、メンテが楽です。
せっかくなので手順をご紹介

 

・・・の前に、道具類をそろえましょう


リールのOH ブログトップ